FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

サプリ6粒め*透けてみえる恋心

 サプリ第6話の感想です。今週もギリギリ
もう後半戦に入ってきましたね~。怒涛の展開だという7話(すでにファンにとっては怒涛すぎる映像がありましたが・・笑)ストーリー的にさらに良いものになってくれることを期待しています。

 柚木さんにつきあってもらいバッグを購入しようとしているミナミ。
店員さんがいろんなタイプのものを持ってきてくれるけどなかなか決まりません。
そこで柚木姉さんの一言 「バッグと男選びは趣味が似る」
それホンマですか?仕事なんかでほぼ毎日一緒なものだから?でも仕事用にあんまり派手なものは持てないですよね。私のは・・・亀ちゃんとはほど遠い地味でカチッとしたやつですけども。う~ん・・・筑紫哲也って感じ?(ヤダ~~~!!笑)

話を戻しまして・・・その柚木さんの話を聞いて思い出すふたりの男。
荻様と勇也くん。おっ、勇也くん入ってますね~。
オフィスで前が見えないくらいダンボールを積み上げたカートを押して大騒ぎで入ってくる勇也。ミナミの脳裏に浮かぶのは「姉さんいい仕事してるよ。姉さんいい女だよって言ってやるよ・・・」のあのシーンですね。
ミナミ、そこでそんな表情なんですか?私やったらニヤケまくりですよここでこそお得意の発展妄想スタートじゃないの~?
そんな中、荷物搬入で大騒ぎ継続中の勇也くん。荷物が落下して膝を直撃したようです
「痛ェッ」と大暴れして、棚?かなにかに自ら体当たり(笑)あげくにオカマさんが持っていた書類ケース?で頭打ってます。リアクションでかいね~~!(笑)そこらじゅうでバッチバチ弾けてるあなたに昔懐かしい口の中で弾けるアメちゃん「ドンパッチ」を思い出しちゃったよ(わかる方いらっしゃいますか?笑)
その一連のドンパッチ振りを見てミナミは『もうちょっと大人で・・頼りがいがあって・・包容力があって・・・』と思ったようです。う~ん、確かにねぇ

廊下でバッタリのミズホと荻様。
ミズホさんは本日も威嚇メイク!そしてモノトーンながら毒を持っていそうな派手な衣装!(笑)
夫と別れると言ったことを「いつもの冗談でしょ」と言う荻様。
「そうかもね。でも本気だったら・・・?」と言い去っていくミズホ。
あ~あ・・・荻様、心を乱されまくってますね。

オリエンテーション説明会議「カレーCM」
今岡さん制作のCM「レ レレレレレ レンジでチン」全員スケキヨ@犬神家?
勇也くんバカウケです。かわいい
今回のテーマはカレールー。「Men's Carrey」ですって。
荻様にそう言われてなぜかコーフン気味にダンボールをあさる勇也(笑)
コンセプトは「野郎が作るカレー」だそうですよ。男がじゃなくて野郎がって言われると・・・なんか汗くさいな悪い意味での大胆さがたくさん出てそうで。
荻様の説明を微妙な空気で聞く勇也以外の方々。
「なんすか!この空気!カレーですよ!カレー!俺むっちゃくちゃカレー好きなんすよ!」
みんな!そのシラ~っとした空気は何ですか!?せっかく勇也くんがネックレスをアゴに引っ掛けてまで力説してるのに!!(笑)

この商品の試食会をすることになり、料理係にそこにいる唯一の女性、ミナミに白羽の矢がたっちゃいました。「あるだろ?女だったら勝負カレー」だって。
コンセプトは「野郎が作るカレー」なのに!?
ターゲットは自炊の機会が多い独身男性なんでしょ?
女の勝負カレー作ってどうすんの?
何のための試食会ですか???(もう~!そういうとこも詰めが甘いんだよ~!←誰が?)
みんなに「無理無理」と言われ、「私がプロ顔負けの特製カレー、みなさんに作って差し上げます」と宣言するミナミ。
でも実際は無理!勇也に「みんな期待してますよ。荻原さんも」と言われさらにあせってます。そこだよ~。荻様の目があったから余計に強がっちゃったんだよね~。
そんなミナミを見てフッと優しい微笑みを浮かべて(ステキ)「じゃあ、俺が作りましょうか」と言う勇也。
調子に乗って「じゃあ、全部私が作ったことにして」だの「買い物もお願い」だの言うミナミに
笑いながら「ィエヘヘへ藤井さん藤井さん、ちょっといいすか?」
そしてすっと真顔で「ぶっとばすぞ」
おぉ~~!!勇也くんメリハリあるツッコミでしたね~(笑)

亀ちゃん!あなたの手の温もりを感じられるのなら・・・たとえぶっとばされても本望ですっ!私!(怖っ!)
亀ちゃんの行動によって、SにもMにもなれる変幻自在な女ですから(だから怖いって!笑)

わざわざ勇也の後ろで、クリエイティブチームでカレーの試食会をやるという話をうらやましがるユリの同僚(偶然でしょうね!笑)
その話を小耳に挟んだ勇也くん。
「じゃあ、来ちゃいなよ!」と声をかけます(絶対ジャニーさん意識したっしょ!笑)
喜ぶ同僚をよそに「無理!今日締め日だから」と言い去っていくユリ。
勇也くんキョトン顔です。ユリったら、いろんなことにヤキモチ焼いちゃってますね。

ミズホが早退したと聞いた荻様。「優雅ですねぇ」なんて言ってみますが同僚の「あれはどうもダンナともめてるっぽいな」の言葉に大きく反応!家から電話が来て慌てて帰っていったそうで。でも家族の急病だとかならともかく、そんな私的なことで早退ってありですか?

最近コピーの採用率が悪いからと千本ノック中の松井さん。
ミナミもよく「脳みその奥の奥を書くことで掘り起こしていく」この作業をよくやると聞いて「粘りが違うんだよなぁ」とそんな2人に感心する勇也。
「がんばれよ!松井!なぁ、ホラ!」だって。
「冗談です。ちゃんと尊敬してますから!」とコーヒーのおかわりを入れに行ってあげる勇也くんです。でもなんでカップの中見て、右上がりのニヒルなニヤリ顔?(笑)
そんな勇也を見て「あいつ・・ちょっと変わったよなぁ」と言う松井。そしてそれを聞いて嬉しそうなミナミ。
そのエピソードでそう思わせたのはなぜ?他にもあるでしょうに。
なんか・・・・・・弱いんだよなぁ(だから誰が?)←ウラの人!!

社内だというのに思いっきり私事でもめる今岡さんと柚木さん。のんきだねぇ。
そこになっちゃんの学校から電話が!なっちゃん、ころんで怪我したんだって!
「大丈夫、たいしたことないって」と言いながら猛ダッシュでなっちゃんの元へ向かってます!
今岡さん、遅咲きのパパ愛炸裂!

試食会に向けて荻様に好き嫌いを確認する勇也。
「特にないけど・・・」と言いながらも次々に苦手な食べ物をあげていく荻様。なんで自分のことやのに質問調なん?
眉間にしわを寄せて一生懸命ケータイにメモメモ!な勇也くんですが、
散々並べて去っていった荻様に「サラダは必ずマヨネーズゥ?」ってにっこりウンウンで荻様のマネをしたあと「たくさんあんじゃねぇかよってニラミをきかせたツッコミしてます。
あの・・・「マヨネーズゥ」のお口の動きがめっちゃかわいかったんですけど~~~っ
人は「マヨネーズ」と発音する時、あんなにかわいかったんでしょうか(たぶん亀ちゃん限定&マニア限定かと・・・笑)
いけ好かない荻様に聞きに行ったのもミナミのためなんですよね。

開催場所に悩むミナミに勇也くんひらめきました!
「じゃウチは?ウチ!」あんた居候だよ!(笑)

「ウェルカム トゥ マイ ハウス!!」

両手を広げ大歓迎な勇也くん。欧米かよっ!(Pちゃんお気に入りのネタ
「このソファースゴイいいんですよ!こうやって跳ねても全然跳ねないんすけど・・このテレビがねっ!地デジ!!」
もう住み慣れてる今岡さんの部屋を大はしゃぎで説明する勇也。
・・・つーか、ソファー跳ねないのかよっ!(笑)

今日は今岡さんもなっちゃんも帰りが遅いそうですよ。
あっ、足を怪我したなっちゃんを迎えに行った帰りにお食事ですね。
また・・・娘と行くようなところじゃないよ、今岡さん。
案の定なっちゃんに「ふたりでしっぽり大人の隠れ家風」って言われてます
誰に教えてもらったかって、あんたの言葉だよ!今岡さん!
「うちにいるバカ」じゃありませんっ(笑)
迎えに来たことを「今さら・・・」って言われちゃったけど、今さらでもいいじゃん!
今さらでも父親、これからも父親!頑張れオヤジ!

荻様の目を気にしながら料理を作るミナミですが、当の荻様の心の中はミズホでいっぱいですね・・・。

荻様やみんなの前で料理上手な女を振舞おうとするミナミに勇也が言います。
「そんなウソつかないで藤井ミナミらしさっていうのを出したほうがいいんじゃないですか」
「なんかあるんじゃないすか?こう・・他の誰にも負けない何か?とか・・

そういう風に自然体でいられたらいいけど、いざとなるとなかなかねぇ・・・特に料理って、男性の言う理想の女の条件の中でオーソドックスなものでしょ。見栄をはっても仕方ないことはわかってんのよ。でも・・・そういうのあるやん。
ところで・・・勇也くんの思う「藤井ミナミらしさ」って何?

今岡さんとなっちゃんが帰宅!
それに気づかない勇也は、今岡さんのアルバムを引っ張り出してきて大ウケです。
「刑事もんとかに出てすぐ殉職しそうなデカ」とか言って足をバタバタさせて大笑い!ちょっと!勇也!みんなの顔見てみ?引きつってきてるよ!
みんなの固まった空気に気づき振り向くと今岡さん
「カレーできてますよね・・」なんて誤魔化そうとするも今岡さんに首根っこ(正確にはTシャツ)を掴まれて捕獲されちゃいました(笑)捕獲されても往生際悪く「今日もステキな白い歯ですね」なんてヨイショしてみましたが、前回に引き続きほっぺをつねられ、お部屋に連行!
つねられた時の勇也の恐ろしげな表情がごっついかわいかったですね
それにしても今岡さん!勇也くんをお部屋に連れ込んで何するつもりですかぁ(あんたが何考えてるんですかぁ

「ちょっと買い物に行ってきます」と言うミナミに同行を立候補した荻様ですが、それを喰う勢いで今岡さんの部屋から飛び出て「俺も行きます!!!」って言っちゃった勇也。
そんな命からがら出てきたみたいな・・・何があったの?(間違った路線への深読み 笑)
あらま~、ミナミも荻様もガッカリ顔だよ~、このオジャマ虫!(笑)

何を買ったのかと思えばマヨネーズですか。
「マヨネーズ。サラダに」と言うミナミに荻様を思い浮かべ複雑な表情の勇也。信号待ちで聞いちゃった。
「どこがいいんすか?」
それに対してミナミは「憧れてるのかなぁ」って言ってましたけど、その後に続くミナミの話を聞いてると、私には「荻様に透けてみえるミズホに憧れてる」という風にも聞こえました。相手が透けてみえるような関係の恋愛がうらやましいってことでしょうか?なんか答えになってないような・・・。私が鈍いだけかなぁ?

試食会は大好評!
「石田、ありがと。ちょっとだけ手伝ってくれて」と言うミナミに「ン、フフ」と薄い笑顔で返しておいて、振り向き「ぶっとばす!」だって。だからぁ、ぶっとばしてくれてもいいってばぁ(こんな女キモイやろうなぁ笑)
「うちの家具高いからこぼさないようにしてね」と今岡さんが言ったしりから、カレーをこぼしちゃう勇也。慌てて拭きにくる今岡さんの後ろから濡れたふきんを持ってくる柚木さん。その様子がオカマレーダーにひっかかっちゃった~~~!(笑)

「死ぬ前に食べる料理はカレーって決めてるんです!」
そうなんやぁ。私はねぇ・・・海鮮丼!(別にどうでもいいですか?笑)
そういうところからコピーが生まれるんだそうです。
コピーって読む人の琴線にどれだけ触れられるかが大事ですもんね。
そういう隠れた心理が・・・だから掘るんですね~。
 
ギャー!ミナミがミズホにランチに誘われた~~!
月9で昼ドラ劇場はやめてほしい~~~でも今回はミナミも応戦してましたね。

場所は変わってオフィス。
ユリが何かを見つけました。絶対勇也くんでしょー。ほらぁ、やっぱりぃ~。
勇也くんは一生懸命カレーのコピーを考えていました。
「三泊四日フルカレー。」
「カレーライフ。」
「カレー三昧カレー万歳。」

最後なんてダジャレ入ってますけども。監修*田口淳之介氏?(笑)
あ~、だからぁ~、私、その右口角が上がったニヒルチックな笑顔好きなんだって~~

またまた昼ドラ劇場。
ここでね、荻様とミズホの歴史ですか?聞くことが出来ましたけども。
率直に言わせてもらうと「だから?」って感じです。
ようは『恋人はいたけど、がむしゃらで危なげな若さを持つ年下の男にも心を揺らされてそっちにもなびいたけど、やっぱり結婚はそのまま恋人としちゃった。でも彼とも離れられない。』っていうことですよね?『私達は、そんなドラマチックな関係なのよ』とでも?
人は多かれ少なかれ、恋愛においてその人なりのストーリーがあります。
そんなふたりだから不倫をしていいなんてことはないのでは?
ミズホも荻様も罪悪感というか、苦しい思いもしているのかもしれないけど・・・しかも相手は荻様の先輩にあたる人ですよ。ミズホのダンナ様のことを思うとたまらないですね。

オフィスの勇也とユリ。
「そんなのいくらやっても誰も取り合ってくれない」と言うユリに
「今、生まれて初めて掘ってるんです。脳みその奥の奥」と言う勇也の顔はイキイキしてました。いいねぇ!YOU、イイ顔してるよ!たとえその後すぐに思いついたのが「ワンエロカレー」でも(笑)

就業時間が終わっても一生懸命掘り続ける勇也。
(おそらく)ハッとして、具!!」
「パパの料理で一番好き」
「俺味。届ける。俺(達)・・・」
  勇也・・・もっと掘りなさい!(笑)
でもこないだも書いたんですけど、最後のはイイ!
俺味。ぜひ届けてくだぱい
なんなら味じゃなくてでもいいよむしろそっちでお願い

勇也くん、頑張ってます!頑張ってます!
ちょっとお疲れ?フワァ~っとアクビも出ちゃいます。
ヒャーンアヒル口さんのトンガリお口がかわいすぎ~~~

そんな勇也を見てユリが「どうせやるならマジでやってみたら」って本を持ってきてくれましたよ。ユリ、意外にイイ奴じゃん!YOU!さすがに私をムキョー!!っとさせるだけの女じゃないね!(何様!?笑)
わぁ~!背中のショットって、なんか萌える
なんだか・・・寄り添いたくなっちゃいますね

カレーのコピーの検討会議ですね。
勇也くん、しっかり自分のコピー案を作成して来てますよ!成長したね~。
さてさてどんなコピーが出来たのかな?
前置き劇場も力作ですね(笑)
「隣のカレーの香りで ごはん3杯 食べられます」
「カレーの絵文字 あったら 絶対便利」

反応を気にしながら読みあげる勇也くん。みんな笑顔を浮かべてくれてます!
よっしゃ!ガンバレ!!
「キョウ カレー シキュウ キタクセヨ」
ちゃんとロボット調にして読んでます!咳払いして準備も万端でしたしね!(笑)
「趣味カレー。バカだけど イイ奴です!」
みんなそんな成長振りをみせてくれた勇也のことを嬉しく思ってくれてるね。
よかったね♪そのキラキラした目が充実振りを物語ってるよ

私ね~、勝手な先入観かもしれないですけど、この会議のあたりから、「勇也、ガキやなぁ~」から「ひとりの男」に印象が変わってきてるんですよね。ずっとすごく子供っぽい印象でしたし、ミナミと並んでる姿はどうみても弟にしか見えなかったし・・・でもこの辺から表情が違う気がする。精悍な表情でピンッと芯が通ったような気がするんですよね。あぁ、「年下くん」じゃなくなったなって思いました。

その後、ミナミに呼び出される勇也くん。嬉しそうやね~。
ミナミは勇也のコピー案にいろんなアドバイスを書いてくれていました。そしてやり直しと。
「何もあんな言い方しなくても」と言うユリに
「なぁ、もっと褒めろよな」と言いつつも、そう言ってもらえたことが嬉しいと言う勇也。

「あの人は基本自分がバリバリ仕事したい人だから、普通相手にしないと思うんだよね。もし・・どうでもいい奴だったら・・絶対に。でもあれは期待されてるってことじゃん。すごいことなんだよ。あの人に想われてさ、ちゃんとこう・・藤井ミナミエリアに入れるってことはさ。すごいことなんだよ。気づけよな!どんだけもったいないことしてるか・・・気づけよ・・」

後半は完全に荻様に向けた言葉でしたね。
こういうところは、うーん・・・若いなって思うけど・・・勇也の表情にやっぱりキュンときちゃいました。

そんな勇也の言葉に押されたのか、ミズホにダンナともめてることについて確認する荻様。
「僕には責任があります」と言った荻様にミズホは決意しましたね・・・別れを。この瞬間のミズホの表情は良かったな。でもその後の嫌いなものシリーズのくだりは余裕が感じられてイマイチ・・。でもミズホの精一杯の大人の女っぷりやったんかもしれないですね。

荻様、清掃のおばちゃんに思い出のネックレスを「捨ててください」って渡しちゃいました。

今岡家。
前に柚木さんが麦茶を仕込んでおいた「轟」をとうとう口にしちゃった今岡さん!あわわっ全部ベ~っと出しちゃった。
まぁ、思ってるものと違う味が入ってきたらビックリしますけどね~。
早速疑われる勇也。タオルでビシビシ叩かれながら、試食会や殉職しそうなデカのことまで怒られてます!(笑)そしてソファーの背に押し倒され(押し倒されちゃった←???笑)首を絞められながら責められる勇也くん。そんなふたりのやりとりを見て、なっちゃんが笑ってます。そして「今度、柚木さん・・いつ来るんですか?」って笑顔です。そんななっちゃんを見て、嬉しそうな・・複雑そうな表情を浮かべる今岡さん。

ちょっとちょっとぉ~!今岡さん!「轟」は勇也くんじゃないっすよ~。そんなねぇ、サザエさんちのカツオくんみたいになんでもかんでも勇也くんのせいにして怒んないでよぅ~~!!
せっかくあんなにかわいい甚平着てサービスショット満点の上に、あなたの!あなたのぉ!シャツにアイロンをかけてたんですよ
いじらしいじゃないですか(感涙
・・・まぁ、なっちゃんと勇也やったら、まず勇也ですけどね(笑)

オフィスの廊下で荻様と楽しそうに食事に行く相談をしているミナミを見てしまった勇也。切ないお顔で隠れてしまいます。
手にはミナミにアドバイスをもらって修正したコピー案のレジメが・・・。それぞれデスクに戻ったふたりの表情は対照的でしたね。切ない表情の勇也と夢見る乙女状態のミナミ。そんなミナミの顔を見て、吹っ切ったように仕事に戻り始める勇也。
『姉さんが幸せだったらそれでいいじゃん!』なんて自分に言い聞かせたのかな・・・。
うぅぅ~キューン

あっとうとうミズホのダンナ様にばれちゃいましたねダンナ様直々に「荻」へ別れない宣言です。このダンナ様、気づいてなかったんでしょうかね?それとも薄々感づいてはいたけど、怖くて、そして認めたくなくて、目をつぶっていたんでしょうか?

ミナミと食事してる間も田中先輩の言葉で頭がいっぱいな荻様。
ミナミも様子がおかしいことに気づいてます。
自分には重い年下の男は嫌いだの試合終了だの言っていたけど、実はダンナ様との離婚の覚悟をして、ダンナに話していたんですもんね。そりゃ惹き戻されちゃうわな~。

え!?今岡さん!柚木さんと別れるの!??

オフィス。
勇也がユリに借りてた本を返しています。
実はその本はユリのものでした。
ユリもモノを作る方に行きたいなって思ったこともあったと。
ユリにはクリエイティブチームで働き、いつもキラキラしているミナミに嫉妬のような気持ちがあったんですね。だからあんなに突っかかっていたということですか。察しはついてましたけど。
「それを認めたら余計に自分が惨めになる」と涙声のユリ。
勇也くん・・・くすぐられちゃった?ちゃったね
足が向かってるね~~~!!(ギャー!!!←心の悲鳴!笑)

そんな中、荻様の母校でひたすらボールを蹴る荻様を見つめるミナミ。
そして「あなたと居る意味がわからない。意味がわからない人と一緒に居るほどヒマでもない。だから・・帰るね」言って、その場を去っていきます。
う~ん、ミナミなりの優しいウソですか・・・。

その頃・・・あ~!勇也くんがユリの隣に並んだ~~~!!
ギャー~!!ユリが肩にデコを乗せた~~~!!!

ゴメン!ミナミは後回し!!それどころじゃねぇ~~~!!(笑)

あぁ勇也くん、肩を抱いちゃいましたよっ
見つめ合った~~~!!ユリの唇見たぁぁ~~~!!!

だからっ!ミナミは後やっちゅーの!!

ヒャーーー!!首が傾いたよぅ~~~!!!
ここでストッピング!!って先週と一緒じゃーん!

でもこの節目がちな勇也くん、ごっつい美しかったですね
前回予告時からクセになるほど観て(笑)その度にうっとりでした
ふぅ~・・・ホンマに亀ちゃんっていい男ですよね
もうお姉さん悶えすぎて酸欠だよ

あっ、ミナミは荻様の姿を心のどこかで期待しますが・・・振り向けどただまっすぐ続く道・・・。という感じでしょうか。・・・あっさりすぎました?

怒涛の展開の7話の予告については、散々語りましたので(あのシーンだけじゃん!)ハラハラドキドキしながら明日を待ちます。


ガビーン!!
これを書くのに没頭してたら、行列のできる法律相談所のことをすっかり忘れちゃってた~!
ありえへ~~~ん!!

 


 ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら嬉しいです!m(_ _)m
 いつもありがとうございます!とっても励みになっています♪


ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : サプリ |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/21(月) 00:58:14 | | #[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Profile

ハルカ

Author:ハルカ
この年にしてジャニーズの世界にどっぷりハマっちゃった自分に驚きながらも楽しく過ごしております。
こんな壊れ気味の私ですがお友達になっていただけたら嬉しいです♪
お気軽にコメント残していってくださいな!小躍りして喜びます♪♪


Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Comment


Category


Archives


Link

このブログをリンクに追加する


お留守番♪


ジャニーズ最新情報


Mail Form

メールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


ブログ内検索


Copyright © lovely tone All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。