スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

サプリ7粒め*ぶどう畑のキス

 こんばんは~。ちょっぴりご無沙汰でした。
あっ、別に落ち込んでたからとかではないんですよ!最近、めっちゃ忙しくて(涙)
24時間テレビはなんとかテレビの前に張りついて観ていたいんですけど・・・。
今日は朝から「ズームイン!」に6人仲良く生出演だったり、「スッキリ!」にじゅんの&たっちゃんだったり、まさか・・・?と思いながら、罠を仕掛けた「ザ・ワイド」に仁くんとゆっちだったりで、いろいろ書きたいこともあるんですが、とりあえず「サプリ」の感想をいっときたいと思います。
前回とってもブルゥな終わり方をしてしまってスミマセン
基本的にはあの時と想いは変わってないんですけど、いつも通りやってみたいと思います!
リピって書いてるうちに何かみえてくるかな・・・?

 荻様へのミナミなりの優しい嘘の事件から、荻様と1週間連絡を取ってないミナミ。オフィスで荻様を見つけてドキッ!目が合っちゃった!何か言いたげに近づいてくる荻様にあせったミナミは、勇也が運んでた衣装の陰に隠れます。わけがわかんない勇也がふと目をやると荻様ちょっとご立腹?

そしてそんな様子を見ていたユリの脳裏には、あのキス3秒前!なシーンが・・・あ~!やっぱり未遂やったそうやと思っててんな~♪
ふぅ~、これで心おきなくリピできるよ(すでに何十回としたくせに!笑)

ユリったら彼氏と別れたんですって!?
彼氏がいたことにまずビックリな勇也。だよね~。
「スキスキチューとか・・なかったし!」
「スキスキチュー!?」 思わず聞き返す勇也くん。
「私が今そうしたいのは・・石田勇也だけだから」 ウザッ!(暴言です!)
だって~!見返すたびに無意識に出てしまうんですもん書いたほうがいいかなって(笑)
そんな言葉に勇也はビックリおめめ!そして右口角をヒクッと上げて苦笑いです。

女性の仕事に対する少々前のめりな姿勢を軽くグチる今岡さん。
聞いてるオカマさんのポーズがますますオカマっぷりに磨きがかかってるような気がするんですけど(笑)
そんなバイタリティあふれるキャリアウーマンにちょっぴりお疲れ気味の今岡さん。その仕事をミナミに強引に押し付けちゃった。
山梨のワイナリーに出張です(あ~あ・・・←私の心からのため息。笑)

一緒に行く営業と打ち合わせするため会議室に向かったミナミ。
そこにいたのは荻様でした!
固まるミナミ。荻様が話そうとすると、思わず部屋を出ちゃいました。そこにうま~いこと通りかかる勇也くん。
「石田どうしよっ。・・いるっ!」
ミナミの動揺っぷりに勇也くんも『ただ事ではない!』てな感じで、ミナミを守るために
「ちょっ!危ないですよ!!気をつけてくださいっ!!」なんて言いながら、勇気凛々お部屋に飛び込んじゃいました。
そこには当然ながら荻様がひとり。
「あっ、藤井さん聞きました~?」なんて一応普通に話してるのに「あ~、そう!」なんて言ってまた出て行っちゃうし。勇也置いてけぼりじゃん!
「今とっても気まずいから」と勇也にも来ないかと誘うミナミ。
「確かワイン好きだったよね!?」と言うミナミに眉間にシワ寄せまっくって
「はぁ~?何知ったかぶってんですか!俺が好きなのは、青リンゴサワーです!」
「そろそろさ、ワインの味覚えたら?大人の階段一緒にのぼろっ!」と食い下がるミナミに両手を拒否ポーズでフリフリしながら
「いや、結構です!大丈夫。お子ちゃまのままで結構ですから!」と言いながら強引に荻様のいる部屋に押し込む勇也。
つーかさー、ミナミぃ~。何気に勇也くんのぷっくりかわいい手ぇ握ってたっしょ~!!
その上何気に「大人の階段一緒にのぼろっ!」って言ったっしょー!!
大人の階段って!?大人の階段ってどんな階段なの!??
キャー一緒にのぼりた~~い
でも私のほうが子供かもリードしてね亀ちゃん(キモッ!笑)

それにしても・・・このシーンのミナミの行動にはかわいさ通り越して呆れてしまいました。なんだ?その態度??仕事やで???荻様もマジで呆れ顔やったように見えてんけどなー。でもあとで「ちゃんと俺のこと見てほしいから」ってな感じのこと言ってましたよね~?私が荻様やったら「もうええわ」ってなりそう。

打ち合わせが終わってひとりで「あぁぁ~~!!」とか言ってるミナミを見た勇也は、意を決した表情を浮かべ、ミナミの元へ向かいます。
勇也に気づいて平静を装い「何?」と言うミナミに、唇をかみしめて(萌え~)切なげな表情で一瞬考えたあと、決心したように少し息を呑んでミナミを見つめ「スキスキチュー!」
訳がわからないミナミに勇也くんが話します。
「いや、恋愛なんてさ、いいんだよ、理屈抜きで!スキスキチューで。姉さんいっつも頭で考えすぎだよ!」
「実は俺も。今気になってる子がいるんですよ。渡辺さんです。明日デートなんで・・姉さんと一緒に行けません。まぁこれからも・・良き弟分として?応援してますよ!姉さんのこと。まぁお互い頑張りましょうよ。スキスキチュッってね!」
そして笑顔で部屋を出てカートを押しながら「弟分ね・・・弟分・・」って少し自虐的な微笑みを浮かべ去っていく勇也くん・・・。
この時の勇也の微妙な表情の変化が切なさを加速させていて、表情が変わるごとに胸がキュンってなるんですよ~。
無理にテンション上げて明るく言ってるのがまた切ない~!時々入る無理した笑いにキュン
この話を聞いたミナミは呆然としてたという感じなのでしょうか?
この時、ミナミの中の勇也の存在が違うものになってきたのかな?
どうなんでしょうかねぇ・・・?

今岡家。
「女の影がいます」なっちゃんったら、どこでそんな言葉仕入れてきたの!?しかもコップを壁に当てて盗み聞き!最初は盗み聞きをとがめていた今岡パパですが、相手が同じ会社の人だとわかった途端に色めきたってます(笑)

部屋の中ではベッドに座り枕を抱っこして電話してる勇也くんが
電話の相手は・・・ユリかよっ!
「どうする?明日」←これめっちゃ言われたいっ
横浜のカレーミュージアム行きた~い3軒でも何軒でもつきあうよ~
つーかどこでもお供いたします
今岡親子に盗聴されて、デートコースにケチまでつけられてますが(笑)
♪私はあなたとなら どこでも だ~いじょぉぶぅ~♪(歌!?笑)
この電話のシーン、なんかリアルな感じがしませんでした?
亀ちゃん、お部屋でこんな感じで電話してんのかななんて!
ユリの声が聞こえなかったら最高やってんけどな♪(ドラマになりません!笑)

ここでさらっと柚木さんと別れたことをなっちゃんに告げましたね!
ドアを開けたらコップを持った親子がいて、勇也くんビックリ!親子盗聴がばれちゃった(笑)
なっちゃんに「良かったね!勇くん♪」と言われて作り笑いな勇也。
部屋に戻ってベッドにゴロン・・そしてため息です。
無理してしんどいね・・・勇也。

出張の日。
ミナミ・・・その避け方はどうよ~?
あげくに「そうさせたのは誰?」って・・・ちょっと違うんでないかい?

オフィス。
ちょっと!なんで勇也の隣にユリが座ってるわけ?あっ、ランチタイムかぁ。
勇也くんの前・・・アルミの上におにぎりとか卵焼きとかのってますよね。勇也くんお手製のお弁当ですか!?両サイドの女性陣はサンドイッチ食べてるし、オカマはコーヒーだけやし(笑)
マメやね~。ちなみに今岡さんの分は?(ちょっとキモいでしょうか?笑)

そんな中、ミナミと荻原の関係が怪しいという話題に。勇也くん、おにぎりを口に入れながらフリーズ!どうやら前からオカマレーダーに引っかかってたようです、ミナミと荻様(笑)
ユリはここぞとばかりに「私もあのふたり怪しいと思ってました。お似合いですよね」とか言ってます。
話を振られた柚木さんの「もうダメになったみたいだから」と言う言葉に勇也、大きく反応!ユリが不安そうに見つめています。
このことで頭をいっぱいにしながら、おにぎりを口にする勇也。
くちびるにおべんとふたつかわいい~~

やっとワイナリーに着いたミナミと荻様。
そのワイナリーの経営者夫婦がCMに出演するのをしぶってるということで、今までのドキュメンタリー風CM作品集を観てもらうため、勇也が届けることに!松井さぁユリを取られた腹いせに仕事押し付けるから、余計にヤバいことになっちゃったじゃん!!
ユリも早退するってどうよ?恋愛至上主義者の宝庫ですね・・・この職場。

ワイナリーの場所がわからず、場所を尋ねるのに、今回一緒に仕事をする平野さんのことを「ちょっちょっと!おばちゃん!おばちゃん!」と呼んでしまった勇也。
ちょっと~!失礼くさいな~。横山めぐみさんで「おばちゃん」かよ~。つーかそもそも常識的にそんな呼び方しないわな~、勇也!
でもこの時の勇也くんがカッコよかったし
平野さん、ここは美青年の眼福にあやかったっつうことで許してやってくだぱいな!

「あ!藤井さん♪」なんて笑顔で手を振る勇也。
もう~!のん気すぎだぞ←萌えたらしい
でもそんなかわいい勇也の後ろからひょこっと顔を出した女が!ユリだ~!!連れてくんなよぉ~!信号の変わり際に猛ダッシュとかして、まいてくりゃあいいのに~(笑)
ミナミの横にいる荻様をチラッと見て不機嫌なお顔になってます。
もう!しょうがないなぁ←また萌えたんだね(笑)

なんとなーく気まずい感じのミナミと荻様を見つめる勇也。柚木さんの「もう別になにもないって話よ」という言葉を思い出しています。
そこにユリがワインを持ってきました。一口飲んで目がまんまる
「何これ!青りんごサワーよりうまい!」
勇也くんの中では最大級のほめ言葉ですよね(笑)
ビンテージもののワインだって!そりゃおいしいよね~!
そうやってふたりでワインを飲む勇也とユリの姿を複雑?な表情で見ているミナミ。そんなミナミに気づく荻様。
ミナミは勇也のことがいつから気になりはじめてたんでしょうね?
勇也に宣言されてちょっぴり複雑な心境だった中で、いざ仲良さげなふたりを見るとモヤモヤ・・・って感じでしょうか?

触れてませんでしたが、さっきからチョコチョコと怪しげなトークを繰り広げている今岡さんとミズホ。今さらこのふたりを接近させる意図は?
それにしてもこのふたりじゃあ、アクが強すぎませんか?(笑)
あぁ、柚木さんに見せてムカっとさせるためですか~(誰に言ってんだよ!)←ウラの人に言ってんのよ!←キレてないっすよ
あら!なっちゃんから柚木さんに電話ですよ!!

ワイナリー。
バーベキューなんかしちゃってます。平野さんたちを待って食べずに立っているミナミと荻様。そんなふたりをお箸をくわえたまま見つめている勇也。ユリがなんぞや持ってきてくれたことにも気づかず見つめてます。それからまた食べはじめるまでの勇也の表情が良かった
やっぱり亀ちゃんって表情で語るのがとってもうまいなー。前にも書いたんですけど、特に切なさがすごく伝わってくるんですよね・・。そんな表情を観るたびに私はその切なさに憑依されてすっごく胸が痛いのよ~、亀ちゃん。まるでイタコ状態(笑)

経営者ご夫婦がCM出演を承諾してくれました。役に立って良かったね~、勇也!
そしてなんだかんだで泊まることになり、なんだかんだで勇也と荻様が仲良く?露天風呂(笑)
え~!お湯乳白色なん~?そんなバカな!!(バカは自分だよ!笑)
基本ソッポを向いていた勇也ですが、意を決した様子で荻様にミナミとはどうなっているのか聞いちゃいました。「関係ない」と返答する荻様に対してマジ顔&声で「ありますよ」と即答です。そして「もしもうなんでもないんだったら、俺が本気でいっちゃおっかな~みたいな」と少し冗談っぽく言った後、真顔で荻様を見つめ反応を気にする勇也。
この辺の気持ちもよく伝わってくるよ、亀ちゃん。
それにしても荻様ったら姿勢のいいこと!微動だにしませんでしたね~!

女風呂ではミナミとユリが。離れてるね~。
「横取りしないでくださいね。石田勇也。もうもらいましたから」だって。
「微妙に手に入らない感じが・・・」って・・・ユリ、わかってるくせに。
でもこの方、相当勇也にキテますねー。
ミナミは・・・「好きなの?」と聞いてはいましたけど・・?なんだかモヤモヤって感じですか?

今岡さんのマンション。
おや、なっちゃんが柚木さんをご招待ですか?
「自分を追い出せて満足でしょ」と言う柚木さん。ところがなっちゃんの方はそうでもないみたいです。なっちゃん、海外にいるママと一緒に暮らさないかと言われてるんだって!
え~!なっちゃん、ママのとこに行っちゃうの!?
またもや普通小学生が使わないと思われる言葉を挟みながら、今岡さんが寂しがることを心配していると話すなっちゃん(笑)
そしてなにやら作戦を考えたみたいですよ。うまくいくといーね!

ワイナリー。
キャン勇也くん浴衣じゃん
これってちょっと懐かしいドコモの失恋一人旅編みたいですね~!
ひとりで作業をしているミナミを見つけてそばに行く勇也。
ブランドコピー案を練り直していると聞き「じゃあ俺も一緒に考えようかな」
そして「ブランドスローガンの作り方も覚えたい」と言う勇也に笑顔を見せるミナミ。でもミナミには何か聞きたいことがあるようです。ためらいがちに口を開いたミナミでしたが「お疲れ様でした~」と言う声にかき消されてしまいました。きっと、つーか絶対ユリとのことですよね?そっかぁ、この辺からも「気になってる」というSIGNALは出てきてるんですね~。

その声の主は経営者夫婦。
ワインで乾杯しながらゆっくりとした時を過ごしているふたりを見て、ミナミは自分の在り方を考えてしまうと言います。
「こんな風に働いてずっとひとりでいるのと・・あんなふうに・・こんな夜に・・生まれた年のワイン、ゆっくり飲むのと・・どっちが未来の幸せなのかなーって」
そう話すミナミを勇也くんガン見ですからいいなぁ・・。

着替えて2階に向かうはずでしたが、ワイン貯蔵庫に立ち寄る勇也。
探してるのは・・・1977年。ミナミの生まれ年のワインです。それを手に取りじっと眺める勇也。そこに経営者の奥様が現れます。
「これっていくらくらいするのかな~って・・」いじらしー!(感涙)

荻様のケータイにミズホからTELです。
おっと!ミズホさん!「いい男になってね」って・・・荻様とお別れする決心を固めたんですね。
「いい男っていうのは、ずっと長くひとりの女に向き合える男のことを言うの」
だからちゃんとミナミと向き合えと言い電話を切るミズホ。
そして荻様はミナミの元へ・・・。ふ~ん、行っちゃうんや。あんな風に言われると逆にミズホに引き戻されちゃうような気もしたけど・・・。

ワイン貯蔵庫。
1977年のワインを手に取って見つめている勇也のところにユリが来ちゃいました。
「石田勇也っ。何してんの?」←なんでいっつもフルネームで言うん?
慌てて持っていたワインを置きごまかそうとあせってペラペラしゃべりまくる勇也でしたが、ユリは気づきました、ミナミにってことを。
「藤井さんに?」と聞かれ、スッと真顔になり固まる勇也でしたが、聞いていなかったかのように別の話をはじめます。
それを遮るユリの言葉・・・。
「藤井さんはこのワインと一緒で手の届かない人」
「最終的に石田勇也は選ばない」
「属してる世界、経済観念、恋愛観、結婚観・・共通点がなさすぎる!世間体も悪い!そういうの気にする人よ。そういう人なの」
勇也刺さったでしょうね~。このユリの言葉の刃のオンパレード!
「そういう人なの」ってあんた見たんかぇ!って聞きたくもなりますが・・・。

外ではミナミと荻様です。
ミズホの後押しどおりミナミに情けない自分をさらけ出し(ミズホの言葉通りの行動っていうのもどうかと・・・)、「本当の自分・・ちゃんと見てもらいたいから」と伝える荻様。そして今、勇也のことをどう思ってるのかと・・・

ワイン貯蔵庫。
「男以下」ミナミはそうとしか思ってないとユリは言います。でも自分はちゃんと男として見てると・・・だからどちらかはっきり決めてと勇也に詰め寄り去っていくユリ。ミナミの生まれ年のワインを見つめて苦しげな表情の勇也。でも答えは出てるんだよね?

ミナミが作業する2階へ来て、「従業員の人に呼ばれて飲み会に出るから仕事は手伝えない」と言い去って行く勇也ですが階段を降りた所で立ち止まり、何かを決意したようにどこかに向かいました(観るの2回目なんで、すでに泣きそうです!私)

ワイナリーの仕事を手伝いはじめる勇也。
やっぱり飲み会なんかじゃありませんでした。

そんな中、ミナミは平野さんから同じキャリアウーマンだからこそ、伝わるような力の沸く言葉をもらい、インスピレーションがわきはじめているようです。

ガテン系スタイルで頭にタオルを巻いて奮闘する勇也。服もタオルも汚れちゃってます。きっとお顔も・・・。
そんな頑張っている勇也と時を同じくして、コピー考案に奮闘していたミナミの中に浮かんだ言葉は・・・「いっしょうけんめいは 人に伝わる」
ミナミはそんな勇也の頑張りを知るはずもないんだけど・・・やっぱりどこかでシンクロしてるのかな・・・?

徹夜でコピーを書き終え、充実した顔でぶどう畑を散策するミナミの目に飛び込んできたのは、泥まみれになって畑仕事をしている勇也です。

「何やってるの?まさか・・・ぶどう勝手に取って持って帰る気?」
・・・ちょっと~!ミナミぃ~!いくらなんでもそれはないっしょ?
これって何気にめっちゃひどいセリフやと思うんですけど

「いや、違いますよ・・・これ・・あの・・バイト・・」
「いや・・あの・・・今晩人手が足りないから・・なんつって・・やとわれたっつーか・・・そしたらなんか・・・見所あるな君!とか言われちゃって・・・」
勇也~、ウソが下手で・・・泣けるよぅ~

ミナミは少し険しい表情で「そんなことしてたの!?だったらこっちの仕事手伝ってよ。ブランドスローガン・・一番伝えたい言葉は何か・・・すごく勉強になるのに・・・なのになんで!?」

「つかさ・・考えられねーよ・・考えてる場合じゃねぇよ・・・言えてねーのに。伝えたいこと一番言いたい人に・・何も言えてねーのに・・・そんなブランドスローガンがなんとか・・・そんな場合じゃないから!だからワイン!」

「なんなの?」

「くれるって言うから・・一晩働いただけで1977年・・どっかの誰かさんが生まれた年の!それあげたいから・・だからこうして!」

「なんで?・・・ワインって・・・なんでよ」

「もう嫌なんだよ!藤井さんのこと姉さんとか呼ぶの嫌なんだよ!弟じゃ嫌なんだよ!男以下じゃ嫌なんだよ!!好きなんだよ!!・・・もうたぶん・・会った時から・・・そりゃ分かってるよ・・年も立場もなにもかも合わないのも!けどそんなのしょーがないじゃんかよ!好きなんだから!!だからこうしてなんか・・・喜んでくれそうなこと必死こいてやるしか・・・だって必死こいてやるしかねーじゃんかよ!!・・・やるしかねーじゃんかよ・・・」

そしてミナミの元へ歩き・・・キス。
ミナミは驚いたような表情で勇也を見つめていましたが、ふっと軽く微笑み、今度はミナミからキス。そして見つめあい、薄く微笑みあうふたり。
そしてキッスキッスキッス~~~!!!(半ばヤケ状態な私。笑)

はぁ~、あの日以来久々にこのシーンを観ました。しかもめっちゃ観察してしまいました(笑)
ミナミからキスされた後の勇也の・・・嬉しいような・・安心したような表情がすごくよかったな~。『俺の気持ち、届いた・・の?』っていう・・・なんだかこう・・ギュッとしたくなっちゃうような感じ

勇也の告白からキスシーン、ほとんど抜き出してしまってゴメンナサイ!だって勇也のひと言ひと言がキュンキュンで端折りどころがわからなかったんです~!
勇也のあふれて止まらなくなった想いが心にズンズン響いてきて、泣けちゃいました。
亀ちゃん、ホンマにすばらしかったよ

ミナミの気持ちは・・・やっぱりよくわからなかったけど・・・この時は勇也の気持ちがただただ嬉しかったのかなって。「私も勇也が好き」っていう感情よりも先に『こんなに私のことを想ってくれているんだ』っていう嬉しさと・・・なんていうのかな?・・・愛しさ?のような感情がわいたのかなっていう気がしました。

でもあんなに心に響くような想いを伝えてくれたからこそ、ミナミにはまだ受け入れないでほしかったなという気持ちも私にはあります。こんなにまっすぐに自分のことを想ってくれる勇也に向き合うには、整理しなくちゃならない気持ちがあるんじゃない?ミナミ。
この場では、勇也への想いも含めた自分のゴチャゴチャした気持ちを正直に話して、もしこれから勇也ときちんと向き合いたいと想ったのなら、そう勇也に伝えてほしかったなーなんて思います。
あのキスシーン、ラストでもよくないですか?

次回は・・・ミナミのお部屋に行っちゃうの!?まさか・・・!!まさかね・・・。まさかだよね???(しつこい!笑)
ラブラブチック半分、問題半分って感じでしょうか。

「今、どんな顔してるか見たいからさ・・」
ひょえ~!今はダメ~~~!だってさ、勇也くんの告白に感動して泣きべそやし~その上今、26日土曜日の朝の5時まわってますから~~!(書きはじめた時は25日やったのに
ダブルパンチだよっ!どんな顔してることやら
ごっつい怖いから来ちゃダメ~~~!!

・・・あれ?うちに来る予定なかった?(朝方なので許してくだぱい!デヘッ

今日は24時間テレビ。今から寝て何時に起きたらいいんやろう?
24時間一緒にがんばるぞー!あっ、タイガーバーム忘れた~!
目の下に塗ろうと思ってたのに~(マジ)


ここまで読んでくださったあなた!ホンマにお疲れ様でした!
読んでいただけてとっても嬉しいです
ありがとうございました。
寝ぼけて変な文章があったらゴメンナサイ!




 ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら嬉しいです!m(_ _)m
 いつもありがとうございます!とっても励みになっています♪


ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト
COMMENT : 5
TrackBack : 0
CATEGORY : サプリ |

COMMENT

お疲れ様です。
今頃夢の中かなぁ?

ザ・ワイド録り忘れた~~~けど、HDDいっぱいやから…止めとけっちゅうことなのか?(爆)
24時間テレビ編集するの、大変そうです。
ハルちゃんは生で頑張るのね?
私は予定ありなので、後から参戦致します。
多分、時間差で「ユウキが~~~(T_T)」って煩いと思いますが、よろしくA^_^;)
2006/08/26(土) 11:16:00 | URL | roux #-[編集]
>ルウちゃん
 ありがとう!あれから3時間くらいしか寝てなくて、結局今も起きてます。
うぅ~!24時間持つかな~。

ザ・ワイドはね、最後の最後に「1分出た?」っていう程度やったから、
まぁいいんじゃないかな~。
私、HDD未だに24時間空いてへんねんけど!
間に合うのか!?
今セコセコ編集作業中~。

オッケイオッケイ!
たとえ1ヶ月ずれでも、今観てきたかのように
萌えられる自信があるので(笑)
いつでも話してくだぱい(^▽^)v
2006/08/26(土) 15:12:42 | URL | ハルカ #c25PVKvg[編集]
ハルカちゃん、お疲れ様~。
いつもありがとね。

ドラマレポ読みながら考えてました。
確かに、ミナミの気持ちがよく見えなくて
どーして?なんで?って思ってたのもあるんだけど。

あとね。
今回はあんまりじっくり見られなかったの。
キスシーンとしては冷静に見てたつもりなんだけど。
勇也の気持ちが切なすぎて、胸が痛くて直視できなかった。。。
だから、勇也の表情とかちゃんと見てなくて、セリフも少し飛んでたみたいで
(レポ読んで、こんな風に言ってたんだ~とか思っちゃった(^^;;
余計ストーリー的にも?マークだらけになっちゃってたみたい。
ハルカちゃんのレポ読んで、
少し落ち着いたかも。ま、納得はしてない(笑)んだけどね。

明日のサプリ。
どうなるのかな?どきどき。
2006/08/27(日) 02:27:52 | URL | はるか #KAJ5fv8w[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/27(日) 20:34:51 | | #[編集]
>はるかさん
 こんな長いレポをいつも読んでくださってありがとうございます!

 私もね、今回ブログに書くにあたって見直すまで把握できてなかった部分があったように思います。亀ちゃんファンやから、やっぱりキスシーンに対するただならぬドキドキもありましたし(笑)
キスもね、ホンマに「意味がわからん!」って感じやったんですけど、自分なりに感じたものもありましたし・・・私もはるかさんと同じで納得はしてないんですけどね(笑)

明日!どういう展開なんでしょうか?
お願いだから「悔しいけど、素敵なカップルやわ~!」って思わせて~~~!!
そうしてもらわないと浮かばれませんっ!(笑)
2006/08/27(日) 23:12:26 | URL | ハルカ #c25PVKvg[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Profile

ハルカ

Author:ハルカ
この年にしてジャニーズの世界にどっぷりハマっちゃった自分に驚きながらも楽しく過ごしております。
こんな壊れ気味の私ですがお友達になっていただけたら嬉しいです♪
お気軽にコメント残していってくださいな!小躍りして喜びます♪♪


Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Comment


Category


Archives


Link

このブログをリンクに追加する


お留守番♪


ジャニーズ最新情報


Mail Form

メールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


ブログ内検索


Copyright © lovely tone All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。