スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

サプリ8粒め*「彼を私に下さい!」にやっとたどり着いた後編

 サプリ8話の続きです。
「ラブリー勇也くんの巻」を独立させたものの、このあともラブラブおべんと攻撃からびしょ濡れ仔犬攻撃まで萌えキュンオンパレードなんですよね~。さっ、ガンバロー!!

クリエイティブ採用試験についてミナミから説明を受ける勇也。
これに合格すれば正社員になれるんですってよ。勇也!頑張れ~!って、ちゃんと聞いてんの?まわりにお花が咲いてそうなフワフワ顔してますけどー!
「藤井さん・・あ~、ミナミとぉ」とかめっちゃ嬉しそうでかわいいんですけどミナミを自分に置き換えたらなお最高
さすがにミナミも「私達いったんリセットして、気を引き締めて」と言いますが、またもその話を喰い気味でお弁当を出す勇也。「気を引き締める前に」とか言ってるけど、そんなこと全然思っちゃいないでしょー。
そしてまた出た~!「藤井さん・・ううんミナミもぉ、食べて
「ううん」ってなんだよぅーー!!かわいすぎるぅ~~~!!!
腕をピンと伸ばして差し出す仕草もいちいちかわいすぎるんだよぅ~~!!ハァハァ萌えすぎで酸欠~~
そしてパカっと開けたお弁当には「ENJOY」の文字が。今岡さんのと間違っちゃいましたね~。(ベタだな~

今岡さんのお弁当にはピンクのハートに「LOVE
ミナミ用ですね~。そんなひと昔前の新婚さんみたいな~。
白いご飯に桜でんぶっておいしいかなぁ?甘そう

なっちゃんのお弁当はなっちゃんのお顔ですね~。かわいい♪
食べようとしたらケータイが鳴りました。柚木さん?
なっちゃんの作戦が決行されはじめたようですね。
FAXで恋愛の極意を送るなっちゃん。しかもオフィスに。
我が娘に「浅い男」って言われてる今岡さんが不憫ですっ!(笑)
恋愛に関する本を読みあさった、なっちゃんの恋愛コンピュータがはじきだした恋愛のセオリーは「手に入らないと思った途端 惜しくなる」だそうですよ。それは今の荻様にも当てはまってるようです。

「ねっ、じゃあ 俺にも食べさせてよってお口をア~ンする勇也くん。

萌え萌え爆弾モロ浴び~~!!!

お口ポッカリにプラスしておめめもつぶっちゃってますから~
もうぅぅ~~!!何入れちゃおうかな~!!(怖っ!笑)

ミナミもこのテンションの高さには嬉しいながらも戸惑ってるようですね。
「石田って恋愛にのめり込むタイプ?」と勇也に聞きます。
勇也くんはあのウキウキっぷりをふつーのことだと思ってるそうで。
「彼女とはいつもいつも一緒にいたいしぃ、ラブラブしてたい感じ?
そういう気持ちはあるにしても、さすがに28歳の恋愛でこんな感じってあんまりないですもんね。
勇也見てたら女子高生に見えてきたもん(笑)
かわいいけど、戸惑っちゃう部分もあるかも。しかも社内恋愛やし。

でも・・・私も亀ちゃんとはいつもいつも一緒にいたいしぃ、ラブラブしてたい感じ(どうぞ読み流しちゃって下さい

自分の専用デスクをもらえて嬉しそうな勇也くん。しかもミナミの隣やしねー。
クリエイティブの基本は3Hって言われてるそうです。
「HEAD」、「HAND」そして「HEART」
ひとつずつ指していく勇也「HEART」のとこのポーズがかわいい
その意味を説明しようとするも、勇也はすでに松井さんとの話に夢中です。あ~あ、集中力のところ「かなりない」にマルつけられちゃった。

携帯電話会社にて社員さんにいぶかしげな顔で見られる勇也。
思いっきりラフな格好やもんな~。
私、こういう系統の会社に勤めたことがないのでわからないんですが、あんな服装でいいもんなんですかね?少なくとも相手先に出向く時はそれなりの身だしなみは必要ですよね?ミナミも連れて行こうと思うんだったら、それなりの服装を指示したらよかったのに。衣装がいっぱいあるみたいやし、スーツの1着くらいあったんじゃない?
外で待たせるなんて、連れてきた意味ないじゃん。

「石田はちょっとここで待ってて」と言われ、ちょっとシュンとする勇也。仔犬くんモードの序章?
イスに座ってデートスポットの本を読んで待ってるところに荻様登場~。
勇也が読んでいた本を見て・・・なんだ?あの顔?「フフン」って感じ?
そしてミナミに「聞きましたよー!石田から。よかったですね、藤井さん」と言いニヤリと笑い去っていく荻様。カマかけたの?それとも軽~い嫌味?
それを聞いて勇也に問いただすミナミ。
「何言ったの?またわけのわかんないこと言ったの?」
「話したの?あの日のこと話したの?」いきなりそんなことを言われて戸惑いながら
「わけのわかんないことって・・・別に・・」と言う勇也の言葉も聞かずに
「何で勝手なこと言うの!私、あの日のことは」
それを遮るように「言ってないですよ」ってやっと言えた勇也。
デートスポット本をとっておいたのを見られたから、とっさに「ミナミのプレゼンが通ったから、そのCMの資料に使う」と言ったんだと話します。
そして「なんで?そんなに言われちゃ困る?俺のことってさ、そんなに・・恥ずかしいこと?」って切なげな表情を浮かべる勇也。ミナミは「そういうことじゃなくて・・」と少々やっちまった顔です。
少しの沈黙の後・・・
「俺は・・・好きだよ。藤井さんのこと」
そして悲しげな笑顔を見せて「じゃあ!」と歩き去る勇也。

もうね~、この亀ちゃんの感情の表現がめちゃうまかったですねっ!
勇也の切なさがズンズン伝わってきて胸が痛い~~~

あのさー、藤井さん!あんた自分のこと「かわいげがない」とか思ってるみたいやけど、そんな生易しいもんとちゃうわ!あんた、相手を思いやる心に欠けてんで~!結局は自分を守りたいんやん。荻様にはまだ知られたくなかったし、ついでに会社で噂になるのも嫌なんやろ?そんなんやったら先週のアレは何やったんって勇也も・・・ついでに私も思てるわ!!覚悟もなしに年下の美青年に手ぇつけるなっちゅうね~~~ん!!

またまたキレてしまいましたが(笑)でもねー、相手を思いやる心に欠ける人だな~っていうのはホンマに思ったんですよ。さっきの件ひとつとっても、勇也の話を全く聞こうともせずにたたみかけて、挙句に「何で勝手なこと言うの!」ですから。荻様にあんなことを言われた直後でテンパってたっていうのもあるとは思うんですが・・・とてもイイ女には思えません。好きな人に対して以前に人に接するにあたっての心遣いに欠けてるんじゃない?もちろん好きならなおさら信じてほしいですが。ミナミはどんな想いでいるんでしょう?
ぶどう畑での「何やってるの?まさか・・・ぶどう勝手に取って持って帰る気?」 あたりから、私はミナミのデリカシーと思いやりの無さが目について仕方ないっす!

それに比べて勇也のけなげなこと!
あんなことを言われた後でもその誤解を責めることなく「好きだよ」やもん(号泣)キュン

歩きながら先週のユリの言葉の刃の数々を思い出す勇也。
「世間体とか気にするタイプ」ってユリ、言ってましたもんね。
そしてデートスポットの本を道端にあったゴミ箱に勢いよく投げ捨ててしまいました。

なっちゃんプレゼンツ☆パパと柚木さん元サヤ大作戦!
やる気のない柚木さんになっちゃんからの厳しいお言葉が。
「どうして簡単に大人はあきらめるんですか?そんなに簡単なものなんですか?誰かを好きになるって・・・もっとすごいことなんじゃないですか!?」
なっちゃん、あなた精神年齢は一番大人かも。
その言葉を聞いて柚木さんの心が動きました。だってほんとはまだ好きなんだもんね。

なっちゃんのストラップ、勇也と色違いでしたね

オフィス。
ミナミも仕事上では荻様と普通に話せるようになったみたいですね。
そんなふたりを複雑な表情で見つめる勇也。
勇也の横を通る時にガンを飛ばし気味の荻様。勇也は軽くぺこりとしてんのに~。

中途採用試験に必要な「自己PR」を全く書き始めていない勇也にヤキモキするミナミは勇也を探しますがいません。そしてこの日が誕生日の桜木さんの息子さんに贈るプレゼントを代わりに買いに行ったと聞きます。
「頼んでもないのにひとりで張り切っちゃってさ」なんて言いながらも桜木さんは嬉しかったでしょうね。そういうとこ、とっても勇也っぽいな。そして仕事をそっちのけにしてしまうとこも・・・また勇也っぽい・・。
桜木さんと息子さんのことを思うとそうせずにはいられなかったんだよね、そういう優しい心、とってもとってもすばらしいと思う。でも・・・その反面、“仕事をしてる”っていう自覚に欠けてるかな~って思いました。指導係のミナミに何も言わず出ちゃってるし。
つーか実際にこんなことってできないと思うんですけど・・そういうことは深く考えない~っと!

履歴書や今までの勇也の作品などをチェックするミナミ。
ミナミの評価では「着眼点」「アイデアの発想力」は『かなりある』とするものの、やはり集中力は『かなりない』・・・だよねぇ。

ミナミと一緒にプランニング。
「昨日ミナミの家の電球が切れて、とっさにケータイの明かりでほかのスイッチを探した」そんなところからCMのヒントが隠されてると。
それを聞いていた勇也はちゃーんとまわりを確認してから耳元で
「今日の夜・・部屋へ行ってもいい?」自分たちのことをちゃんと話したほうがいいと思うからと。
そして「今日・・・部屋・・行ってもいい?」
キャー!2回目~~~!!どうぞ!どうぞ~~!!来て来て~!!
カモナ マイ ハウス~!!(欧米かよっ!笑)ウフ勇也くんのマネしたのよ~ん
ミナミが戸惑ってるうちにオカマさんから呼び出し。勇也くん、ため息です

ブレストって初めて知ったな~。相手の意見を否定せず、自由に討論ね~。
今回のテーマから“メールの普及によって直接話をすることがめんどくさく感じられるようになる”という話になります。
ミナミの「顔を見て話すって気合のいる行為ですよね」という言葉に反応する勇也。そして話は告白のことになり、そこで荻様が「僕は好きっていうフレーズ自体が苦手ですね。押し付けがましいっていうか・・重いじゃないですか・・」と話し出します。勇也、眉間にシワ!
ここで勇也がせきを切ったように話し出しました。
「俺は!・・最近言いましたよ、直接。好きな人に。けどイマイチ・・何考えてるか・・よくわかんないけど・・・俺は欲しいです!テレビ電話。そしたらすぐかけて・・ちゃんと話せますから。ちゃんとほんとの気持ち・・・ごまかさないで話せますから。俺は別にそういうの・・重いとかそういう風に思わないし。目と目見て、話してぶつかって・・そういうのって、すっげぇ大事だと思うし!だから・・」
ここで今岡さんのストップが入りました。趣旨に思いっきり反してますもんね。
後半は完全にミナミに向かって、ミナミの目を見て話してましたね。
うんうん、勇也。そうだよね。とっても大切なことだと思う。私もそう想うよ。そこでそう言っちゃう勇也は・・・やっぱり子供っぽいのかもしれないけど、私はそんな勇也を愛しく思いました。

自分でもよくわからないけどイライラする、そしてミナミにいろいろごまかされてるような気がすると話す勇也に「ごまかしてるのはどっち?」と返すミナミ。自分に自信がない、何も無い状態だからイライラする、「本当は自分にイライラしてるんだ」と話すミナミ。
そして「今のあなたに好きって言われても・・困る」そう言い残し去っていくミナミ。

う~ん・・ミナミの言動もたいがい意味がわかりませんが(めちゃくちゃ言うな)、これについては一理あるかな~。
まず「石田勇也」としての基盤を固めていく必要があると思うし。
そんな足場がぐらついた状態では・・・困るよね、やっぱり。
ううん、ぐらついててもいい。それでもいいから、模索しながらでもいいから、しっかりと足場を踏み固める努力をしていてほしい・・・私ならそう願うかな。まだ若いしね。

オフィスでひとり考えながら過ごす勇也の元に今岡さんがやってきます。
いきなり「お前もう止めるか?」と言われ、口ごもる勇也。そんな勇也に今岡さんはミナミが書いた勇也についての評価報告書を読み上げます。
社会人としての経験不足、集中力散漫、向上心の欠如が致命的。
でもクリエイティブに必要な3Hのうちの「HEART」は確かに持っていると。
そしてそれは「何かを生み出せるということ」だと・・・。

う~ん・・・この「HEART」の部分がねぇ・・・
「他人の面倒ばかりみてきたようです」
そこに出るのはお母さんと妹という家族構成と特技:愛情弁当。
そして困ってそうな桜木さんに声をかけてプレゼントを嬉しそうに買って帰る勇也の姿。

最初のころに一度書いたんですけど、父親を亡くして一家の大黒柱のような責任感を持っていたとしたら、今までの勇也のように明確な理由も無くバイトを辞め、正社員までも数ヶ月で辞めてしまうようなことができるとはとても思えないんですよね。だから・・・この部分についてはスッと入ってきません。ストーリーの主軸に関わりがないからでしょうか?お母さんと妹さんに関するエピソードってあの図書館でのシーンだけですよね。「妹とかあちゃんが喜んでる」って場面。お母さんと妹さんに対する勇也の想いとか気にかけるシーンとか、もう少しだけでいいから描いてくれていたら、また違っていたのかもしれませんが・・・。

今岡さんが言った大人と子供のボーダー。
「惚れた女に好きだを押し付けるのが子供。好きだと認めさせるのが大人」
そして大人であるためには「働く!」これは深いっすねー!そういう男になろうぜー!勇也!

ミナミが言ってくれたこと、そして今岡さんが言ってくれたこと、勇也の心に届きましたね。
吹っ切れたようないい表情で「自己PR」を書き出しました。
この時のお顔がまたステキ!!亀ちゃんステキ

ユリにクリエイティブ試験の資料を渡そうとしている勇也。
あの夜、ユリの本音を聞いていたし、この試験の案内を見つめているユリの姿も見ていましたもんね。「何の個性も特技もない自分が受けたってムダ!」と去ろうとするユリに
「渡辺さんも一緒に頑張ろうよ」
「悪いけど、全然目立ってるよ。だっていつも会社来てぱっと見て思うもん。あっ、渡辺さんだって。それってさ、すごい個性なんじゃないの?」そしてちょっと笑ってアヒル口をさらにアヒル口にしながらユリに近づく勇也~!(かわいい~
「だから・・一緒に頑張ろう」と優しくユリに微笑みかけます。

これは・・・ユリに響きまくったでしょうね。耳鳴りがするくらい響いてると思う。自分にとってコンプレックスだった「個性」を認めてくれて「一緒に頑張ろう!」って、優しい笑顔をくれた勇也・・・さらに好きにならずにはいられませんよね・・・。

ミナミと荻様。ふたりで他社に行った帰りかな?
ちょっと気まずい空気の中、思い切ったように荻様が「今日時間ありますか?話したいことがあるんですけど・・」そう言った瞬間にミナミの携帯が鳴りました。勇也からのメールです。
「自己PRができた」と。
それを読んだミナミはとても嬉しそうな表情を見せ、荻様に「ゴメン!会社にちょっと用事があるから!」と走っていってしまいました。荻様ショ~~ック!!

う~ん・・・嬉しかったのはわかるよ~、よ~くわかるさ~。でもこの態度はどうなん?荻様傷ついたと思うよ~。ワイナリーで荻様に「本当の自分を見て欲しい・・」みたいに言われてそのままな感じでしょ?荻様が言うように話す機会持ったほうがいいんとちゃうの?

急いで会社に戻り、机の上に置いてある「自己PR」を見るミナミ。
早速読もうと手に取るとそれは何枚にも渡る勇也の力作!
この会社でバイトするようになって感じた自分の心の変化を書き綴っています。
やりがいを見つけようともせずにあきらめていた自分に気づいたんですね。
「『認められる』っていうことにクリエイティブという仕事の面白みを見つけられるような気がしてきた」
「大人になるってことは誰かに認められるってことで、自分がここにいる意味とか、自分にしかできない仕事があるってことをちゃんと誰かに見てもらえるようになるってこと。そのためには自分の仕事に責任を持てなくっちゃいけないし、その自覚があるかどうかが、子供の社会と大人の社会の違いなんだと思う。」


そっか。よかったね。勇也~。大人の男への第一歩を着実に踏み出したね!
その一歩分足元が固まったぞ~!お姉さんは嬉しいぃ~!!

ミナミの携帯に勇也からの電話が。
「見た?」
「書きすぎ?」
「気合、入れすぎ?」
「最後・・見た?」


PRの最後に書いてあった言葉は・・・
『俺の最終的な目標は藤井さんの自慢になることです』
前にミナミが言ってましたもんね。10年後のあなたへのところで。

「かっこ・・・つけすぎ?」   「そうだね」
ふたりの間に流れるあったかい空気・・。
「やっぱり・・テレビ電話のほうがいいね。藤井さんが今どんな顔してるか・・見たいからさ」
「見に来れば?」
そんなミナミの言葉を聞いた勇也の表情がなんとも言えずキュ~ン
このやりとりめっちゃかわいいし~~~
もうギューってハグしたい~~!
もしテレビ電話だったら電話口から手を出しちゃいそうだよぅ!!(怖いよ!笑)
「いいの?藤井さんの・・部屋に・・」「ミナミの部屋に?」
「ミナミの部屋に?」って聞き返すところが極上にかわいかったです
途中、「藤井さん」に戻ってましたもんね・・・。
また向き合えるんだって思えて嬉しかったんだよね、勇也!

嬉しさいっぱいで街を歩く勇也の目に入ったのは“まちのでんきやさん”。
お口半開きですけども
そして電球を見つけると、嬉しそうにかけよっていきます。
ミナミの部屋の電球が切れたって話を思い出したんだね~。

外は大雨!雨宿りする勇也の両手に抱えられた大きな紙袋・・・中は全部アレだよねっ!そうなんだよね~~~!そんな勇也がいじらしすぎてリアルタイムで観た時から先に泣いてしまいましたよ~。

折りたたみの傘をさして会社から出ようとするミナミの前に立ちはだかる女が。ユリだぁ~!
ハイ!女の対決スタート!

そんな中勇也は大雨にも関わらず、とっても幸せそうです。
ルンルンスキップ&クルっと1回転ジャ~ンプ!!
かわいい~~いじらしすぎる~~~!!

ミナミとユリの話が続く中、ミナミのマンションの前では、勇也が抱えていた袋の中身を全部ぶちまけてしまいました。中身は・・・やっぱアレですね~~!!どれが合うのかわかんなくて全種類買った電球・・・。びしょぬれになりながらも本当に嬉しそうな顔をして拾っていきます。

やっと電球を拾い終えた電球たちを抱えてマンションの前で雨宿りしながらミナミの携帯に電話する勇也。でも女の対決中のミナミは出ることができません。
勇也、寒そうですよ~濡れた仔犬くんにキューンそしてびしょ濡れの勇也くんがとても心配です。つーかびしょ濡れの亀ちゃんが心配です

「好きなんです。石田勇也のこと。藤井さんは何でも持ってるじゃないですか・・・仕事も信頼も仲間も将来も・・なんでも持ってる。ひとつくらい下さい・・私に・・彼を下さい」
ユリに残っていた、好きっていうチカラ。
仕事も恋愛も半ばあきらめモードで日々過ごしていたユリに、勇也は人を愛する心と夢を見るチカラを思い出させてくれたんですよね。とっくにあきらめてしまいこんでいたはずの気持ちを・・・。そんなユリの気持ち、よくわかります。ミナミよりずっと心が見える。それがとっても人間らしくて・・・ユリに頑張れ!って言ってしまいたくなりました(勇也との恋愛というより人生を頑張れみたいな意味で)
でもさ、ユリ、勇也は物じゃないんだから「下さい」っていうのはおかしいでしょ。ミズホみたいにおデコに「」って書かれたい?(相変わらず幼稚でスミマセン!笑)

もうこの回は勇也のかわいさ、いじらしさ、けなげさ・・・とにかく勇也くんにキュンキュンしまくりでしたもう抱きしめたい!!濡れ仔犬を包んであげたい~~!!
年上女の心をくすぐりまくりでしたよね

その反面、ストーリーには・・・。正直言って、ミナミの魅力が私には見えないです。勇也がなぜそこまでミナミのことが好きなのか・・わかんない。

辛口すぎるかもしれませんが・・・ストーリー的にぶつ切りな感じがしちゃって・・・推理小説で言う「伏線」があまり見えてこないから、すばらしいシーンを観てもどこかに???って気持ちがでてしまうんですよね。
ひとつひとつの場面で亀ちゃん演じる勇也は、ファンの欲目を差し引いてもとてもすばらしい表現をしてくれていると思うし、その場面はとても心に響いてくるのに、ひとつのストーリーとしてはイマイチ入り込めない。それがめちゃくちゃ残念です。

書き出す前は一度観ただけの状態だったので私の中では「かわいい勇也」ばかりが思い出されていて、もっと楽しい感じの感想になると思ってたんですが・・書き終わったらこんな感じになっちゃいました当然のことですが、これは私の個人的な感じ方であって、全ての方が同じように感じているとは、けっして思っていませんので・・・。
不快に感じた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。

「サプリ」もラストスパートですね!
なんだかんだいってもこの夏の素敵なサプリやったな~って思うような展開になるといいな♪(すでに勇也くんにはサプリになりまくってもらってますけどね

今日はもうサプリデーだ~~!!
勇也くん、きっと雨に濡れて熱が出ちゃったんですよね?
ベッドでのシーン・・・キャー!!先走りキュ~ン

こんなに長ったらしい文章を最後まで読んでくださった方に感謝です!
ありがとうございました!
今日も元気に日付詐称~♪

 
  ランキングに参加しています。
 ポチッと押していただけたら嬉しいです!m(_ _)m
 いつもありがとうございます!とっても励みになっています♪


ジャニーズブログランキング


読んでくださってありがとうございました。


スポンサーサイト
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : サプリ |

COMMENT

サプリさ、つまんない割に、
ガツンとくる言葉とかちりばめてあるんだね。
ハルカちゃんの読んでて、ほおおおって思いだしたもん。
文字にしてもらえると頭に残る。

サプリってさ、
ストーリーや、ミナミの魅力はいまいちつかめないけど、
青年勇也が大人の中で色んな体験や言葉をもらって、感じて考え方が変わっていって大人としての行動や責任感を持ち始めて大人になっていく過程を観るコトが出来たのは面白かったかも。

環境が人を作る。本当にそうやね。
成長過程において素敵な大人に囲まれているのはその後の人格形成においても、とても大事なんやね。

我が家は、、、、。
ヤバイじゃん。
素敵な大人がいねええっ。笑。
ヤバイじゃん、、、、。
2006/09/05(火) 01:32:12 | URL | mi #-[編集]
コメントありがとうございます♪
>miさん
 そうそう!けっこういいこと言ってたりするのよ。勇也くんはキュンi-176ワード炸裂やし、あと案外脇を固める人とかね(ミナミは?笑)
長々と書いても・・・と思いながらもいい言葉とか全部抜き出しちゃうねんなー。あと腹たったセリフとか(笑)
miさんにそう言ってもらえると、嬉しいな♪いつもありがとう!

もうミナミに期待するのは止めようって思うんやけど、どうしてもガッカリ感が出てしまうねんなー。miさんの言うとおり、一人の青年が大人の男性への階段を上っていくストーリーとして観たほうがいいのかも。
亀ちゃんはいい演技してるしね。

miさん家には素敵な大人がいるじゃな~い!ジャニ好きでいつまでもピュアなママが~!miさんって若いママやし、友達親子って感じなんちゃうかな~って想像してます♪
2006/09/05(火) 23:22:23 | URL | ハルカ #c25PVKvg[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Profile

ハルカ

Author:ハルカ
この年にしてジャニーズの世界にどっぷりハマっちゃった自分に驚きながらも楽しく過ごしております。
こんな壊れ気味の私ですがお友達になっていただけたら嬉しいです♪
お気軽にコメント残していってくださいな!小躍りして喜びます♪♪


Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Comment


Category


Archives


Link

このブログをリンクに追加する


お留守番♪


ジャニーズ最新情報


Mail Form

メールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


ブログ内検索


Copyright © lovely tone All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。