FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

質問バトン*まさかの・・・

 
 今日はレイカさんからいただいたバトンを思い切ってやってみたいと思います。前に一度やったことがあるんですけど、非常に恥ずかしくてその記事がトップにある間、生きた心地がしませんでした(笑)
でもやるからには今回も暴走していきたいと思いまっす♪
前回読んでくださった皆様、今回はまさかのベタ男くんとベタ子さんの続編です!どうしてもリアルな自分と亀ちゃんで妄想できない意外と自分に厳しい私(笑)
読んでくれるかなぁ?今回は崩れ小説風です。ベタだよ~!
「言ってて歯が浮く」みたいに「読んでて目が浮く」かもしれません(笑)
でも萌えポイントはあまりないかも・・・。
完全創作、フィクション100%です!(当たり前!)
前回同様、暴走妄想危険!ベタドラマお嫌いな人はスルーしちゃってください!
あまりにも恥ずかしすぎるので質問の答え部分だけ“続きを読む”に収納しております(笑)※長いよ~~。
もし「読んでやるかぁ」っていう方がいらっしゃいましたらどうぞ読んでやってください。



<質問バトン>

【 まずはお決まりごとの説明 】
  質問①②③は回してくれた人の質問に答える。
  ④で次の人への質問を考える(3問)
  ⑤でバトンを回してくれた人へのメッセージ
  ⑥でバトンを回す人3人

 
レイカさんが考えてくださった質問はこんなにステキなモノです。

1.担さんのお部屋またはあなたのお部屋で迎える初めての朝。どんなことに「特別な幸せ」を感じちゃう?

2.忙しい担さんがお休みが取れて、旅行に行くことになりました。どこに行って、何をして楽しみたいですか?(ドコイクナニスル?嵐かよっ)

3.めでたく担さんにプロポーズされたあなた。でも悲しいことにあなたの周りから反対されています。彼はなんと言ってあなたへの気持ちを伝え、説得してくれる?


4.次の人への質問を考える(3問)

1.あなたはひそかに年上の上司と社内不倫中です。そんな中、新入社員としてあなたの担当さんが入社してきました。年下の担当さんをはじめて男性として意識した瞬間は?

2.積極的にアプローチしてくる担当さんに戸惑うあなたですが、次第に彼に惹かれていきます。
そしてはじめてふたりきりで会うことに・・・そこであなたは完全に彼に落ちてしまいます。
どんな出来事がありましたか?また彼はどんなことを言ってくれましたか?

3.不倫中の上司と担当さんの直接対決!!彼は上司にあなたへの想いをどのように話してくれましたか?そしてその結果どうなりましたか?
 

5.バトンを回してくれた人へのメッセージ

仁くんファンなレイカさん♪
それぞれ愛する人は違ってもレイカさんの仁くん愛にはとても共感できるものがあります。
バリキャリOLでエロカッコイイイメージのレイカさん(勝手にごめんね~!)
そんなレイカさんが街中で仁くんを見つけて心ひそかに萌えてるシーンを想像すると、
とってもかわいらしいな~っと思っちゃってます♪
これからも思わずもらい萌えしてしまうような素敵な妄想、楽しみにしていますよん♪♪


6.バトンを回す人3人

 いつもまわしてばっかでごめんなさい
 さっちん
 miさん
 ルウちゃん
 よかったらカツン不足でネタなしのときにでもやってみてください♪
 スルーでもオッケイだよん~!



 ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら嬉しいです!m(_ _)m
 いつもありがとうございます!とっても励みになっています♪


ジャニーズブログランキング



 読んでくださってありがとうございました。


あっ!開いちゃいましたね~。私はもう知りませんよ~~


☆まず背景です
  亀ちゃんは院内の救命救急センターに勤務中
  ハルカも同センターでナースとして働いています。
  時系列がちょっぴりおかしいですが、そこは流しちゃってくださいね~。

それでは改めて、レイカさんが考えてくれた質問です

1.担さんのお部屋またはあなたのお部屋で迎える初めての朝。どんなことに「特別な幸せ」を感じちゃう?

『あったか~い・・・』「幸せ~・・・』・・・これって夢の中なの?・・ウ~ン・・・パチリ☆
目を覚ました私はビックリ!自分の部屋じゃない!
『・・・あっ、そうだった!昨日初めて和也くんのとこに泊まったんだった!もう明るくなってるよ~。まさかまだ起きてないよ・・ね・・?』と隣をチラリと見てみたら・・・パチコーン!和也くんとバッチリ目が合っちゃった~~!和也くんはもう起きてて私を優しく見つめていたの。
「おはよっ!ハルカ」
「お・おはよ・・」と言いながら思わず布団をかぶる私。
『キャー!ヤバい!和也くんより早く起きていろいろ身支度しなきゃと思ってたのにぃ~!』と心の中で叫んじゃったよ。
「よく眠ってたね」
私は布団から目だけを出して「ずっと前から起きてたの?」っておそるおそる聞いてみた・・。
「う~ん、30分くらい前かな?ハルカを見てたらあきないからずっと見てた
ガーーン!
「えっ!私何かやっちゃってた・・・?」
「うん!寝言言うわ、笑うわ、楽しそうだったよ~。」
ズドーーーン!!最悪だぁ~~!
「やだっ!ほんとに!?恥ずかしいんだけど~!」
そう言ってあわてふためく私を見てフッと優しい笑顔を見せて、和也くんは言ってくれたの。
「俺たち救命に勤めだしてから、お互いハードで毎日バタバタだし、余裕もあんま無くって・・・休憩室でたま~にハルカのうたた寝姿見たことあったけど・・やっぱりどこか緊張してるし・・・。今朝、初めてハルカの幸せそうな寝顔見て、俺嬉しくなっちゃって。思わずほっぺをなでたらハルカ、『あったか~~い』とか言って俺の手握って頬ずりしたりしてさ。『俺もあったかいよ』って言ったらニマ~っと笑ってんの。俺の前ではそんなハルカでいてくれることも嬉しくて・・・あ~、こういうのってすげぇ幸せだな~って思った」
そう言って和也くんはまた優しく笑いかけてくれたの。
私は和也くんの気持ちが嬉しくて涙があふれそう・・・。
『私もおんなじこと思ったんだよ。初めてのデートの時、公園の芝生で気持ち良さそうに眠る和也くんを見て・・・こういうのってとっても幸せだなと思ったんだよ・・・』そう言いたいんだけど、泣いてしまいそうでなかなか声が出ないよ・・。
私は寝起きそのままだったけど、もうそんなことどうでもよくって・・・和也くんの肩におでこをくっつけて、やっと
ひとこと言えた・・・
「大好き・・」
和也くんはふわっと私のアタマをなでてギュッとしてくれたの。
そして・・・

    ◇◆◇何でもないささやかな事さえ 特別な幸せ・・・◇◆◇



2.忙しい担さんがお休みが取れて、旅行に行くことになりました。どこに行って、何をして楽しみたいですか?(ドコイクナニスル?嵐かよっ)

勤務時間がバラバラだからお休みが合うこともなかなかないんだけど、お休みを合わせて旅行に行くことに♪お付き合いは内緒だからセンターのみんなにバレてないか心配・・・特に珠緒!(後輩ナースの心で呼んでるあだ名!)

今回の旅行は和也くんが誘ってくれたの。瀬戸内海にある島で、短い期間だったけど、少年時代に暮らしていてすごく思い出深い場所なんだって。
「ハルカを連れて行きたい場所がたくさんあるんだ~」って和也くん、楽しそうだね♪私もすっごく楽しみだよ♪

そこはとっても自然がいっぱいで空気が澄んでて、すぐ近くには海が広がっている、とってもステキなところだったの。
車を降りて、ゆっくり歩いてまわることに。
手を繋いで緑の中を散歩♪
「あっ!まだあったよ~~!!スゲェ!」
そこにあったのは・・・壊れかけた小屋。
「俺らの秘密基地!ガキん時、仲良かった6人で作ったんだ~。ずっと使われてなかったこの小屋を改造してさー。あ~、まだつぶれてなかったんだ~!あいつら知ってるかな~!」
和也くん、すっごい嬉しそう!
目がキラキラだし、興奮した時に必ずなるトンガリアヒル口になってるもんね♪ん?何か立て札が立ってるよ?
「えっと・・・K・A・・T・T・・・U・・N?」
「そっ!俺達6人組のそれぞれの頭文字なんだ。亀梨・赤西・田口・田中・上田・中丸!立て札に刻まれたイニシャルを指差しながら嬉しそうに教えてくれたの。
「あいつら元気かな~!会いてぇな~!もうみんなこの島を出ててそれぞれの道に進んでるから6人で顔を合わせることって滅多にないんだよな。でもすっげー大事な友達。今度ハルカにも会ってもらいたいな!」

私もぜひ会わせてもらいたいな♪とっても大切な仲間だって伝わってくるもん。

それから子供の頃、こんなことして遊んだとかいろんな思い出をアクションつきで教えてくれた(笑)

夜はふたりで海辺に座って、星がいっぱいの空とその星が反射してキラキラ光る海を眺めていたの。あんまりきれいだからふたりして言葉もなく寄り添って見てた。

そんな時、突然降ってきた言葉・・・

「ハルカ・・・結婚しよう」

「えっ?今何て・・・いった・・の?」
だってあまりに突然で・・・。そんな私の肩を優しく抱き寄せて、ポケットから取り出して見せてくれたものは・・・指輪。
その指輪にきらめく石を夜空にかざして「この星には俺のハルカへの想いがすべてつまってるんだ・・・愛してるよ。ハルカ・・ずっと俺のそばにいてほしい」
そう言って私の指にはめてくれた指輪・・・そこにきらめいていたのはどの星よりもキラキラ輝いていて強くて温かい光・・・和也くんそのものだね。ありがとう。愛してるよ、和也くん。。。
私はあふれる涙を抑えられず、ただうなずいて彼の胸に飛び込んだの。
和也くんは「一緒に幸せいっぱい感じて歩いていこうな・・・」そう言って私をギュッと抱きしめてくれた・・・。

この旅行はふたりにとって大切な大切な思い出になったね




3.めでたく担さんにプロポーズされたあなた。でも悲しいことにあなたの周りから反対されています。彼はなんと言ってあなたへの気持ちを伝え、説得してくれる?


 ふたりの間では揺るぎないものになっていた結婚の意思なんだけど、私の両親が反対だって・・・若い彼に心変わりがあったときに・・・泣くのは私だと・・・。

初めて和也くんと私の両親が会うことに。
張りつめた空気・・・
和也くんが口を開いた。
「僕は医師という仕事をしてきて、何の前触れもなく人生の終わりを迎えなければならなかった人をたくさん見てきました。僕はその方達に恥じない生き方をしようと誓ったんです。日々精一杯生きていこうと。そして大切な人を自分のすべてで守っていきたい・・・僕はハルカさんを愛しています。ハルカさんも同じ気持ちでいてくれています。ハルカさんと僕に生まれた絆を大切にふたりで幸せを築いていきたいんです。どうかハルカさんとの結婚をお許しください」
そう言って席を立ち、深く頭を下げてくれた・・・。

「でも・・・君とハルカでは年の差があるし・・それがあとあと問題になるんじゃないか?私はハルカに悲しい思いをしてほしくないんだよ・・」

お父さんも私のことを愛してくれているからこそ心配してくれてるんだよね・・・。

和也くんはまっすぐお父さんを見つめて
「確かに年齢差はあります。でもそのことが障害になるとは思っていません。むしろその時を経て今のハルカさんがいてくれるなら、僕にはその日々がとても愛おしいものに思えるんです・・・。僕とハルカさんの中で年の差っていうのは自然なものであって、触れてはいけないことでもないですし、気にしなければならないことでもありません。ハルカさんのほうが年上・・・ただそれだけのことなんです。僕は今ここにいるハルカさんのすべてを愛しています」
そう言ってくれた・・・。

黙って聞いていたお父さんがフッと顔を上げて私を見て言ったの。
「ハルカ、お前は亀梨くんのこの気持ちに応えていくことができるか?」

その言葉に私は迷わず答えた。
「私にとっても和也くんはかけがえのない存在です。和也くんとならささやかなことも特別な幸せなの。ふたりでならどんなことも越えていける・・・お父さん、お母さん、彼との結婚を許してください」

私の言葉を聞いたお父さんは黙ってうなずいた。そしてしばらくの沈黙の後、「亀梨くん・・・ハルカは私達にとってもかけがえのない娘です。どうか幸せにしてやってください。ハルカのことをよろしくお願いします」
そう言ってお父さんは頭を下げてくれた・・・。
和也くんは「ありがとうございます。必ずハルカさんを幸せにします!」
力強くそう言って、私をチラッと見て優しい笑顔をくれたの。

お父さん、お母さん、ありがとう!ハルカは愛する人と幸せになりまっす♪

                       ちゃんちゃん!

はぁ~!目が浮いちゃったでしょ~!ここまで読んでくださってほんとうにありがとうございました。

亀ちゃんの救命医姿はみなさんお好みで想像してみてくださいな!
たとえば~、救急車から降りてきたストレッチャーに飛び乗って心臓マッサージしてる姿とか・・「酸素5ℓ!」とか冷静に指示しながら処置してる姿とか・・・救命病棟24時ばりの想像をしてみてください♪







スポンサーサイト
COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : バトン |

COMMENT

ゴチでした。
もうお腹いっぱいです。
おかわりは できませんから~
凄すぎて そうそう帰ります じゃ~!!
お願い 雄ちゃんとは 妄想しないでね 私 嫉妬で 狂うかもです 鼻血がでそうですから~ おやすみなさい!!
2006/06/12(月) 16:18:24 | URL | ムーノン #-[編集]
師匠、、。私には無理ですがな。こんなに師匠がハードルあげてくれちゃって、、後に続く私はどうしたらええの?涙。

小説家さんですか?ってか小説家でしょ!
亀ちゃんとの深い愛がいっぱい詰まった素敵な小説になってたね。ドラマ観てるようだったよ。ドラマ化するか!
ってかしよう!
出演ハルカ師匠。亀ちゃん。ハルカ父役mi。結婚絶対反対してやる!笑。

バトンやってみます、、。でもまったく自信ねぇ。うまくできなかったら闇に葬るから。笑。
2006/06/12(月) 21:34:25 | URL | mi #-[編集]
お帰りなさい!!
急いでドコモのHPへGOですよ!!
仁の動画がアップですよ!
2006/06/12(月) 22:08:05 | URL | ムーノン #-[編集]
ハルカすごい!!こんなに長編、すごいよぉ(ж^□^ж)ノ
最初から最後まできちんと繋がってて、
おまけにKAT-TUNまで登場させちゃってv(≧∇≦)v
とっても楽しませてもらったよ!ありがとう!!
バトン受け取ったぜぃ!
どんな妄想にしようか、考え中!!
この時間がとっても幸せなのよね~~~ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ

2006/06/12(月) 22:52:55 | URL | さっちん #-[編集]
感動したよ~
。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
感動しちゃった!泣いちゃった!
ステキステキ!
レイカのお題をここまでステキにしてくれるなんて、すごいよ!嬉しかった~☆☆
しかも、研修医とナースっていう設定は継続されてるし!
忙しい二人が結ばれて、大切な思い出を共有して、困難を乗り越えてゴールイン!ってなんてラブリーなストーリー!ありがとうございました~。
レイカ→エロカッコイイなんて、きゃ~。たしかに仁のことを考えるときの脳内は「エロ」ですけどっ!今日も東京征服しはじめた仁めぐりしちゃった☆
2006/06/13(火) 00:05:52 | URL | レイカ #-[編集]
コメントありがとうございます♪
>ムーノンさん
 お腹いっぱいになりました?胸焼けしちゃったでしょ?(笑)

ゆっちさんとだったら、もっとほのぼのした妄想になりそうだなぁ~。もっとホンワカした感じでi-178
嫉妬に狂うなんて・・・ムーノンさんったらゆっちのことを愛してるんですね~。こちらもごちそうさまです!

仁くんの動画がアップされてるんですか?
え~!すごい!ありがとうございます!
早速、チェックしますね~♪


>miさん
 そんなっ!師匠なんてやめてぇ~~!
全然そんなことないから!
もう自分とは切り離して(笑)亀ちゃんとハルカさんのラブストーリーを考えてみました。
「深い愛がいっぱい詰まった素敵な小説」って言ってもらえて、ほんとに嬉しかった♪
miさんありがとね!

ドラマ化~?ヒロインのイメージが著しく崩れるので無理~~!
miさん、お父さんなんだ!?こりゃ反対の嵐だわ(笑)

お題、難しいよね~?ごめんね!だってもう初デートからプロポーズ、果ては妊娠までストーリー進んでるじゃない?このバトン。
なかなかお題が思いつかなくて。
闇に葬ってくれちゃってオッケイだからね!


>さっちん♪
 楽しんでもらえた?ありがとう!
また生きた心地がしてなかったから(笑)
そう言ってもらえて、ちょっと気が楽になったわ~!

バトン、受けてくれてありがとー!!
難しいお題作っちゃってごめんね!
そうそう、考えてる時が一番楽しかったりするよね。出来上がり直前がピークみたいな(笑)
楽しみにしてるからね~♪


>レイカさん
 感動してくださったんですか!?泣いちゃった?本当ですか?ありがとうございます!
レイカさんがステキなお題を下さったから頑張ってみました。お題にヒントを得て、スペハピをモチーフに進めてみたよ~。

そうなの!レイカさんってすごいカッコイイ女性ってイメージなの!+エロ(笑)
仁くんめぐりいいなぁ~。そんなレイカさんはやっぱりかわいいと思いまっす♪



2006/06/13(火) 01:11:27 | URL | ハルカ #c25PVKvg[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Profile

ハルカ

Author:ハルカ
この年にしてジャニーズの世界にどっぷりハマっちゃった自分に驚きながらも楽しく過ごしております。
こんな壊れ気味の私ですがお友達になっていただけたら嬉しいです♪
お気軽にコメント残していってくださいな!小躍りして喜びます♪♪


Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Comment


Category


Archives


Link

このブログをリンクに追加する


お留守番♪


ジャニーズ最新情報


Mail Form

メールくださいな♪

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


ブログ内検索


Copyright © lovely tone All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。